青梅・飯能 廃校・神社巡り半日ツーリング

一人ツーリング部, 動画, 廃校, 神社FZ6 S2 Fazer, 青梅市, 飯能市

また三連休ですよ!
またしちゃ二日間は寝込んじゃいましたよ!!
というわけで最終日しか無いのですが、台風の影響もあって午後出発の半日ツーリングです。

半日しかありませんので遠くにはいけません。
でもよく考えてみると、近くでもまだまだ行けていない場所が沢山あります。
チャンス!(適当)


八雲神社Map

いきなりギブアップ!!
いや、小高い山の中にあるのは分かっていたのですが、まさかあんな足元の悪い急斜面を、あんな距離登る必要があるとは。
ゼイゼイ言いながら必死に登りましたが、登っても登ってもGoogleマップ上の距離はほとんど縮まりません。
ビシッと戦略的撤退を決断しました。
まぁこの決断が既に遅すぎて、吐きそうなほど疲労してしまったんですけどね。

入り口はちょっと変わっています。後ろに見える階段ぽいものを登っていくんですが、嫌な予感。

八雲神社ヒーハー言いながら登っていくと、お堂がありました。楽勝でゴールかと思いきや、全然違いました。

八雲神社コレ本当に参道なんでしょうか。ツーリング装備で登るのは色々無理でしたー。


青梅市立第九小学校Map

吐き気がするほど疲労してしまったので、休みがてら近くの廃校を見に行くことにしました。
青梅市立第九小学校は1996年に廃校となったそうなのですが、今でも校舎や校庭はそのままになっていました。
鉄筋コンクリート製の廃校舎は興味の対象外だと思っていたのですが、間近で見てみると木造より寂しさを感じて惹かれてしまいました。

青梅市立第九小学校鉄棒の向こうに立派な鉄筋コンクリートの校舎がありました。

青梅市立第九小学校入り口にはネームプレートがそのまま綺麗に残っています。

青梅市立第九小学校扉の向こうには下駄箱があったのかな?

青梅市立第九小学校校舎前の水飲み場

青梅市立第九小学校何かの像が残っていました。ボールを持っている?

青梅市立第九小学校今にもチャイムが聞こえてきそうな佇まいです。


野口辻堂Map

飲み物を飲んで休憩したところ調子も戻ってきたので、予定通り野口辻堂に行くことにしました。
ただ、野口辻堂についてはとても古い!ということ以外、何も分かりませんでした。
高麗三十三ヶ所霊場の一つらしいのですが、まぁ個人的には佇まいが見れただけで幸せなので、それでいいのだ。

野口辻堂お堂は道路沿いに建っています。木の壁や扉がとても眼福。

野口辻堂側には道標の石柱が立っていました。

野口辻堂写真中、散歩中のお父さんと少し年寄りの愛犬は、このあとお堂の入り口に腰掛けて休憩されていました。
それが凄く大切な時間に見えたので、話かけられませんでした。

野口辻堂何か色々書いてあります。落書き?


権五郎神社Map

野口辻堂から川伝いに走って、少し山道を行くと、分かれ道と川が交錯する場所に権五郎神社があります。
とても優しい雰囲気のある境内で、拝殿の横には何故かブランコと滑り台がありました。
ここは天気のいい日に行きたかったかもです。

権五郎神社川沿いに走っていると、川の向こうから鮮やかな朱色の鳥居が目に飛び込んできます。

権五郎神社2つの鳥居をくぐって境内に入ります。
手前の鳥居には「紀元二千六百年記念」の文字がありました。

権五郎神社2つ目の鳥居の両隣には、それぞれ2つのお社が祀られていました。

権五郎神社左側のお社には白狐様が祀られているようでした。触りたかったけど我慢。

権五郎神社狛犬も拝殿も、独特の優しい雰囲気がありました。


天神社Map

権五郎神社から歩いてすぐの場所にある神社ですが、今まで行った中で最も荘厳な雰囲気を感じました。
鳥居を潜る前から、あまりに凛とした空気に緊張して、若干怯んでしまいました。
写真からその雰囲気が感じられないのは、僕のウデが酷いからです。

天神社川の向こうに見えた瞬間に、なにか圧倒されてしまいました。

天神社この橋を渡ったら別世界にでも行くような気分です。ちょと怖い。

天神社鳥居を潜ろうとすると、自然と頭が下がってしまいました。

天神社鳥居手前で真っすぐ伸びる木も、また別の鳥居のように感じました。

天神社拝殿は質素ですが、とても威厳を感じます。やっぱりちょと怖い。

天神社無用な長居は、何か怒られそうな気がして、足早に戻りました。


礒前神社Map

先にお参りした権五郎神社の横を通って林道のような山道に入り、最後に礒前神社を目指しました。
入り口の雰囲気が独特で、とても優しい雰囲気の神社でした。
しかしエリア一帯の湿度が凄まじく、ヘルメットのシールドが外側から曇っていくなんて、初めて経験しました。
ついでにバックミラーもアクションカメラも曇ってきて、霧というより湯気の中を走っている感じすらしました。

礒前神社入り口。山道から伸びるこの小道を登っていきます。

礒前神社鳥居が見えてきました。神社というより隠れ家的料亭にでも行く雰囲気です。

礒前神社とても小さな可愛い鳥居。屈まないと潜れません。

礒前神社境内はとても優しい雰囲気に満ちています。

礒前神社拝殿から少し離れたところには、白狐様も祀ってありました。可愛い。

道が苔むしていて、怖くてスピードが出せません!
湿気が凄まじく、ヘルメットのシールドが外側から曇っていきます。


熊よけのために、カーナビ専用スマホに熊鈴アプリを入れて使っていたのですが、かがんだ瞬間に落っことしてバキバキにしてしまいました。んが。

スマホバキバキ